2020年06月05日

[慮る]

[慮る]

慮ることが苦手だ
コロナ禍で
身近なひとやわたし自身がかかわりがある場所で
感染者が出たりクラスターが発生したり

わたしの住む北九州市はまさに第二波まっただなかで
感染の恐怖が身に迫ってきた感がある

そんな個人的な状況を吐き出すように
Twitterに現状をtweetしたところ
「晒し」だと指摘された
当該記事を削除し関係者にお詫びした
いいねやRTもいただいていたが
その方々にもお詫びした

一連の騒動をみていた方から
「自分を責めないでくださいね」
と云っていただいたが
やっぱりつらくなってしまった

昔からまわりのことを不用意に書いてしまうところがあり
「あの作品のあれ、わたしのことでしょ」
と責められることも度々だ

ひととのかかわりのなかで生きている以上
ある程度書くものに作者のまわりがにじみ出るのは仕方ないと思ったりもするのだが
それではいけないようだ

だけど
わたしの状況や内面は
わたしにとってまぎれもなく
ほんとう
であり
わたしは
慮ることが苦手だ

ことばを綴ることはわたしの翼なのに
こわくなる
幽閉されるような気分になってしまう

でもたぶんそれではだめなのだ
圧倒的なコトバなら
誰も傷つけず
先にすすめるのだろう

そんなコトバを駆使できるひとになりたい


#詩
#ミカヅキカゲリ
posted by カゲリ at 00:28| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする